保湿ケアが一番大事

最初、ニキビは白色をしているので、これが本当にニキビがどうか判断するのが難しいものです。しかし、そのまま何もしないと次は炎症を起こした赤ニキビになってしまうものです。 だいたい、この段階で焦るのですが、実はこの段階になってしまうと、治すまでに時間がかかってしまうことが多いものです。 私も、赤ニキビになってから、スキンケアと食事を見直すことにしました。 まず、スキンケアですが、徹底的に保湿をするようにしました。

ここで保湿成分というとセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンを思い出す人が多いでしょうが、赤ニキビのケアならこれらの成分が入っていない化粧水で保湿したほうがいいです。 セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンが効果がないって言っているわけではありません。 ニキビができた箇所は予想以上に雑菌が繁殖しています。 この雑菌はいろいろなものを養分としてどんどん拡大していくやっかいな性質があります。

なので、保湿をするときは1つまたは2つの成分が配合された化粧水を使ったほうがいいのです。 私がいろいろ試した中でのおすすめはグリセリンとイソフラボンが配合された化粧水がよかったです。 グリセリンとイソフラボンしか入っていないのでお値段もお手頃。 ということで値段を気にせず使えるのもグッド。 なぜなら、1日に5回以上は保湿ケアしないといけないからです。

尚、夏の冷房が効いた部屋にいることが多い場合は、1日10回は保湿ケアをしてください。 赤ニキビのケアには保湿をたっぷりするのが重要です。 少しでも乾燥した肌だと、これからお話しする方法を実践してもなかなか効果が現れないという残念な結果になるのでしっかり覚えておいてください。

尚、炎症がひどくなってしまったときは、オロナイン軟膏やテラ・コートリルなどの塗り薬を使って、炎症を鎮めておくことも重要です。薬局で購入するときは、抗生物質と書かれた塗り薬を選んでください。 もし、かゆみを伴うならステロイドの配合された塗り薬を選ぶのもいいです。 ステロイドは短期間の使用なら全然問題はないので、しっかり使うようにしてください。 抗生物質やステロイドが入った塗り薬はすぐに効果を発揮します。 使ったほうがいいかわからないときは、塗り薬を使って炎症を抑えたほうが治りが早くなることが多いです。

ビタミンCが不足していないか確認しよう

赤ニキビに保湿ケアをして、症状がかなり収まってきたと感じたら、ここでニキビ専用の洗顔料やクリームを使うようにしてください。 赤ニキビの場合は、すぐに専用の石鹸や化粧品を使いたくなるものですが、このような専用の化粧品は炎症を鎮めてから使ったほうが効果大ということも覚えておいてください。

専用の化粧品を選ぶポイントはここでも保湿がしっかりできると書かれているものを選びましょう。 過剰な皮脂の分泌を押さえると書かれているものは、刺激が強い場合が多いのであまりおすすめしません。 ちなみに大人になってからの赤ニキビは皮脂の分泌が多くても、悪化することは少ないので、あまり気にすることはありません。 皮脂の分泌が原因のニキビは思春期の場合です。

ここまででスキンケアは万全です。次は食生活を整えていきましょう。 まず、ビタミンCが豊富な食事を心がけることです。 ニキビになる原因の1つがビタミンC不足です。 また肌のトラビルになりやすいと感じている人もビタミンCはたっぷり摂るようにしましょう。 もし、どんな食事を摂ればいいかわからないときは、ビタミンCのサプリを飲みましょう。 尚、ニキビ以外にも肌トラビルになることが多いならビタミンBも一緒に摂れるサプリを選ぶといいでしょう。

ビタミンBは肌の新陳代謝を良くする働きがある栄養素です。 肌トラブルになる原因の1つが新陳代謝が低いことが揚げられます。 新陳代謝が通常に戻れば、自然にトラブルがなくなります。 もちろん、ビタミン類は食事が摂っても大丈夫です。 ビタミン類が豊富な食材がわからなかったら、いろんな野菜を食べるようにしましょう。 野菜を食べるときはサラダではなく、温かくした野菜を食べるように心掛けるといいです。 ビタミン類は野菜を温めることで豊富になります。

あと、おやつは食べてもいいのかということですが、おやつに関してはたくさん食べなければ、普通に食べる分には問題はありません。 昔、チョコレートを食べすぎるとニキビができるなんてことを聞いたこともあることでしょうが、今はチョコレートがニキビの原因になるという説はあまり信ぴょう性がなくなってきています。 スキンケアと食事で赤ニキビはキレイになる人が多いと思いますが、それでも治りが悪い人もいることでしょう。 そんな人は、ニキビ以外に体の悩みはないでしょうか? 25歳からのニキビで参考になる記事あり

例えば、便秘や冷え性などです。 ここまで実践してもなかなか治らない人は、便秘や冷え性などが原因のこともあります。 ということで、そんな人は便秘や冷え性を改善する努力を同時に行ってください。 ただ、便秘や冷え性を治す方法はたくさんあるので、どれを選べばいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。 そんなときは、ツボ押しまたはストレッチなどの軽い運動がおすすめです。 冷え性なら手の平の中央部分を強く押してみてください。 1分程度で体がぽかぽかするのを実感できるはずです。 こんな簡単な方法で冷え性を徐々に改善できます。

また、便秘はお腹を出すような感じで背伸びをしてください。 この背伸びは腸を活発に動かす効果があります。 30秒を1セットで5回ほど背伸びしてみてください。 そうすれば、お通じがあるはずです。 こちらもほんとうに簡単なストレッチなのですが、効果大です。 「今日鏡を見たら赤ニキビができていた」なんてときは、すぐに上記で紹介した方法を試してください。

ページのトップへ▲