日傘が手放せません

日光を浴びると肌が黒くなって、健康的な印象になりますが、紫外線から肌を守ろうとメラニン色素が皮膚の表面に出てきちゃうだけなんですよね。これが赤ニキビの一番の原因になるそうなんです。日焼け止めのUVクリームを塗れば済むことなのですが、私はどうもあのクリームのベタベタ感が嫌いなんです。また汗っかきということもあって、紫外線クリームを塗っても、すぐ汗で流れ落ちてしまうんです。

そこで、どうしたら良いかいろいろ探した結果、「日傘」にたどり着きました。日傘って昔はおばあちゃんが差しているイメージだったのですが、若い人でも赤ニキビケアをしている女性は、町中で日傘を差している人が多いですよね。たまに男性でも日傘を愛用しているのを見かけます。

この日傘を差すだけで、UVクリームを塗らなくてもかなりの紫外線対策になるそうなんです。しかもUVクリームが塗れない髪の毛も一緒にケアできちゃうんです。私は今まで日傘を持っていなかったのですが、紫外線予防のために、さっそく購入してみました。

近所で買い物するときも、どこかへ出かけるときも、必ず日傘を差して外出するようにしたんです。すぐには気が付かないのですが、やっぱりいつもより、日焼けする量が圧倒的に少なくなりました。夏は赤ニキビもよく出ていたのですが、日傘を愛用するようになってからは、赤ニキビも出てきません。

これは良い!と思って、日傘コレクションになるぐらい、日傘を集めるようになりました。いろいろ試した結果、白い日傘より、黒い色の日傘のほうが効果があるような気がしてきたんです。調べてみると黒い日傘は「濃い日陰」ができるので、UVケアには適しているんだそうです。 やっぱりね〜!どうりで黒い日傘の時は、目が太陽の光でチカチカせずに、落ち着く感じがしたんですよ。もうこれからは黒い日傘しか差しません。

女性の美しさは「姿勢」で決まりますよね。姿勢が美しい女性は憧れます。私もきれいな姿勢を保とうと意識しているのですが、意識している間は背筋もピンと伸びた状態になるのです。しかしちょっと気を抜くと、猫背のようなダラーッとした、みっともない姿勢になってしまうんです。

この前も良くない姿勢でテレビを見ていたら、母親に注意されてしまいました。自分で意識していないとすぐ背中が丸まってしまうんです。直したいけど直せない、いったいどうしたら良いのか母親に相談してみると「そなら下駄を履きなさい」とのことでした。 なんでも下駄はまっすぐな板の上に乗っているようなものだから、体の重心バランスが自然と取れて、良い姿勢になれるのだそうです。

そう言われてみれば、父も母も姿勢がとっても良いんです。昔の人はみんな下駄をはいていたので、靴を履いても正しい姿勢を保つことができるのでしょうね。 下駄を買って近所を歩いてみると、やっぱり体の重心の位置がおかしかったようです。自分が普段歩いていたよりも、もう少し後ろのほうでした。

そこに重心を置くと、胸が自然と張るような姿勢になり背筋までもが伸びるのです。下駄だとこの体勢じゃないと逆に歩けないのです。 「なるほど、なるほど」と思いながら、体の重心バランスをチェックするように毎日続けると、だんだん自分の姿勢が良くなってきたのです。

仕事に行く時や遊びに行くときは、さすがに下駄は履けませんが、近所を散歩したり買い物ぐらいは下駄で行くようにしています。しばらく下駄を履いてないと、すぐ姿勢が元に戻ってしまうのですが、母親も「下駄を続ければ、正しい姿勢を忘れないように自然と身につくから」と言っているので、自分の癖になるまで頑張ってみたいと思います。

これがニキビと関係あるのか?とお思いの人へ。姿勢が良くなると体の血行が凄くよくなるので、ニキビで悩むことが一切なくなるんですよ。 是非、試してください。

歯を白くする簡単な方法

歯の黄ばみが気になってきたので、どうにかして白くしようと思いました。まず最初に歯石なども気になったので、歯医者に行って歯石を取って歯全体のクリーニングをしてもらったのです。多少は白くキレイな歯になりましたが、それでもまだ真っ白にはなりません。

歯科医に「歯を白く保つ秘訣」を聞いてみました。やはり黄ばみの原因はお茶やコーヒー、醤油、チョコレートなどの色の濃い食べ物が原因で、特に歯に色が着色しやすい食材があるそうです。 また日本人はもともと歯の色が黄色く、真っ白にするにはホワイトニングなどに頼る以外は難しいとの返答でした。

でも限りなく本来持っている白に近くすることは可能なんだそうです。でもホワイトニングは続けないと意味がないし、お値段も高いのでとても手が届きそうにありません。 一番目立つのは歯と歯の間や隙間にたまった汚れだそうです。これを目立たないようにキレイにするだけでも、見た目はずいぶん違うとのことなので、歯の隙間を磨くデンタルフロスを食後に使うようにしました。

毎日続けるだけで少し白くなってきたような気がします。歯の表面を磨くメガネ拭きのような布もあり、試したところこれがすごい効果なんです。ものすごい汚れが取れました。ミクロの細かい繊維でできていて、歯ブラシでは落ちない汚れまでこすり取ってしまう魔法のような布です。

また普段の食べ物にも注意するようにして、だいぶ白い歯になってきました。コーヒーや紅茶を飲むときは、直接歯につかないようにストローを使ったり、色の濃い食べ物はあまり前歯で噛まないようにして、すぐ口をゆすいでいます。歯科医師さんのアドバイスを守るだけで、今でも真っ白とまではいきませんが、白い歯を保つことができています。

ページのトップへ▲